ニュースリリース

PRESS RELEASE

ネット教育の拠点「Nセンター」を各地に開設
鹿児島県長島町、群馬県南牧村、佐賀県武雄市(予定)で開始

カドカワ株式会社
2016年5月27日

 カドカワ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川上量生)は、各地にネット教育を活用した教育拠点をつくる「Nセンター」プロジェクトを開始し、鹿児島県長島町、群馬県南牧村、佐賀県武雄市(予定)にNセンターを開設することが決定しました。

N高等学校の双方向授業システムを活用し、都市部と地方の教育格差をネット教育で解消

 「Nセンター」は、各地方自治体とドワンゴ、カドカワが開校した「N高等学校」が連携して開校する地域の教育拠点です。昨今、日本の少子化により小中学校、高校の統廃合が進み全自治体の1/4に高校がなく、これにより地域間で教育格差が生じ、教育場所を求めて高校のある地域への移住も増えています。Nセンターでは、各地方自治体の協力のもと空き施設を有効活用し、N高等学校のウェブ授業のシステムを受講できるようにするほか、職業体験やプログラミング学習の機会も提供し、若者と地域住民が交流できる新しい拠点を目指します。高校や教育機関がない地域にネットを活用した教育拠点をつくることで、通信制高校生が通える場所となる他、都市部と地方で広がる教育格差の問題を解消したいと考えています。

Nセンター(※1)の特徴
●ネットを活用した公営の学習塾
…N高等学校が提供している双方向の課外授業アプリ(※2)を授業に活用。大手予備校講師の受験対策授業などをNセンターでネット受講できるほか、チューターによる自学自習のサポートを受けることができます。
●職業体験やプログラミング学習などキャリア学習センター
…地域ならではの仕事を知ることができる職業体験のスタディ・ツアーを企画するほか、IT技術が学べるプログラミング講座なども実施し、就職に活かせる学習機会を提供するキャリア学習センターとしての機能を持ちます。
●通信制高校の生徒が通える拠点
…通信制高校の生徒がチューターに指導してもらいながらネットで学ぶことで高校がない地域でも移住せずに高校卒業できる拠点を実現します。
(※1)
「Nセンター」の運営主体は地方自治体のため、各施設の運用方法は自治体によって異なります。「Nセンター」という名称は各地域ごとに異なります。
(※2)
リアルタイムでクラスメイトと受講する「生授業」が受けられるほか、スマホをはじめ各デバイスに最適化したN高オリジナルのデジタル「教材」で勉強ができます。授業は講師や生徒同士のリアルタイムのコミュニケーションを重視し、録画映像ではなく生放送で行い、放送後はアーカイブ視聴も可能です。

●鹿児島県長島町、群馬県南牧村、佐賀県武雄市(予定)にNセンター開設決定

 鹿児島県長島町、群馬県南牧村、佐賀県武雄市(予定)にNセンターを開設します。鹿児島県長島町は、7月にNセンター長島(仮)を開設するほか、群馬県南牧村では教育拠点の開設に加え、高校生や大学生が村の活性化に取り組む行政職員の職業体験ツアーを実施予定です。


Nセンター長島(仮)イメージ図


職業体験ツアーを実施する南牧村役場

【Nセンター長島(仮)について】
名称:Nセンター長島(仮)

場所:
鹿児島県出水郡長島町鷹巣
1875番地1 長島町役場内

講師:チューター2名

【Nセンター南牧村(仮)について】
名称:Nセンター南牧村(仮)
講師:チューター2名(募集中)

KADOKAWA dwango 株式会社Gzブレイン