ニュースリリース

PRESS RELEASE

プロゲーミングチーム“FAV gaming”
「クラッシュ・ロワイヤル部門」、新体制を発表!

4月25日開幕“クラロワリーグ アジア2019”に参戦。

株式会社Gzブレイン
2019年4月17日

株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀 健一郎)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の「クラッシュ・ロワイヤル部門」において、2019年の“クラロワリーグ アジア2019”に向けた新体制を発表します。

“クラロワリーグ アジア2019”は、『クラッシュ・ロワイヤル』のプロチームのみが参加できる公式eスポーツリーグで、昨年、FAV gaming「クラッシュ・ロワイヤル部門」は日本2位、アジア5位という好成績を収めました※。
今年7月に中国にて開催予定の世界大会“World Cyber Games 2019 Xi’an(WCG 2019)”への出場権を懸けた、4月25日より開幕する“クラロワリーグ アジア2019”に向け、さらなる飛躍を目指し、新体制で挑みます。

メンバーには、昨年大活躍を見せた、けんつめし選手、だに選手が引き続き所属。さらに、『クラッシュ・ロワイヤル』のゲーム内プレイヤーランキングで世界一を獲得した経験を持つJACK選手と、3月に開催した“FAV gaming”主催のトーナメント大会“FAV gaming CUP byクラロワ部門”にて好成績を収めたKitassyan選手の加入が決定しました。この4名で新たなチームを結成し、アジアリーグNo.1を目指します。なお、監督は昨年に続き、おこめちんが務めます。
“クラロワリーグ アジア2019”でのFAV gamingの初戦は、4月27日(土)に行われる予定です。

Gzブレインでは、「クラッシュ・ロワイヤル部門」を含む、FAV gaming所属選手のサポートをはじめ、ゲームイベントの企画・プロデュースなど、eスポーツのさらなる発展に向けて今後も全力で取り組んでまいります。

※2018年“クラロワリーグ アジア”シーズン2の最終成績

「クラッシュ・ロワイヤル部門」選手紹介


▲JACK選手、けんつめし選手、だに選手、Kitassyan選手(写真左から)

プレイヤー名:けんつめし
年齢:20歳/出身:岐阜
昨年も“FAV gaming”でキャプテンとして活躍。持前の勝負強さで昨年はチームに貢献。2019年度も引き続きキャプテンを務め、チームの大黒柱としての役割を担う。
ウェルプレイドがマネジメントを行い、Red Bullアスリートでもある。

プレイヤー名:だに
年齢:21歳/出身:埼玉
昨年も“FAV gaming”で活躍した1vs1のスペシャリスト。三度の飯よりクラロワを愛している練習の虫でもある。2018年はその努力が結果を結び、シーズン2では高い勝率をマークした。

プレイヤー名:JACK(読み:じゃっく)
年齢:19歳/出身:群馬
本年より“FAV gaming”に加入した新規選手。ゲーム内ランキングで一位を記録したことがある“唯一の日本人”。その圧倒的な実力と相手を翻弄する的確なプレイングスタイルは、国内のみならず海外プレイヤーをも魅了する。

プレイヤー名:Kitassyan(読み:きたっしゃん)
年齢:19歳/出身:京都
本年より“FAV gaming”に加入した新規選手。3月末に実施した“FAV gaming”主催のトーナメント大会“FAV gaming CUP byクラロワ部門”でベスト8の成績を残し、面接を経て加入に至る。ゲーム内ランキングでも世界ランキング35位でフィニッシュするなど、確かな実力も併せもつ京都弁がキュートなニューカマー。

『クラッシュ・ロワイヤル』について

最大8枚で構成されるキャラクターのカードデッキを駆使し、3分間の戦闘中、自分のタワーを守りつつ敵のタワーを攻める、戦略性の高いリアルタイム対戦型のスマートフォンアプリです。誰でも気軽に楽しめるゲームでありながら、頭脳戦を駆使して世界一を目指すプレイヤーが多く存在するなど、カジュアルプレイヤーにも、コアプレイヤーにも楽しめるゲームとして、2016年3月のリリース以来、世界中で多くのユーザーに親しまれています。
Appleが選ぶ2016年iPhoneベストゲーム“Bestof 2016”やApp Apeが選ぶ“Game of the year2017優秀賞”に選出されるなど、現在187の国(2018年3月時点)で楽しまれているゲームです。
『クラッシュ・ロワイヤル』公式サイト:https://clashroyale.com/ja/
権利表記:(c)2019 Supercell Oy

FAV gaming(ファブゲーミング)について

“FAV gaming”とは、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門で、合計14名の選手が所属しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト:http://www.favgaming.com
公式Twitter:https://twitter.com/fav_gaming

株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について

株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『B's-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webメディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心としたeスポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。
公式サイトURL:http://gzbrain.jp

KADOKAWA dwango 株式会社Gzブレイン