ニュースリリース

PRESS RELEASE

自由な発想で描く、“ゲーム”がテーマのオリジナル小説コンテスト

『Gzブレインゲーム小説コンテスト』受賞作、
6作品すべての書籍発売が決定!

株式会社Gzブレイン
2018年9月28日

株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀 健一郎)は、自社が主催した“ゲーム”がテーマのオリジナル小説コンテスト「Gzブレインゲーム小説コンテスト」において、受賞した6作品の書籍発売が決定したことをお知らせいたします。

大賞受賞作品

▲『8時から17時まで迷宮探索で給料もらう事に
なった会社員達 時給500円スタート!?』表紙

銀賞受賞作品

▲『セカンド・ストーリー・オンライン 
理想の魔女目指して頑張ります。』表紙

「Gzブレインゲーム小説コンテスト」は、ゲームコンテンツの拡大とクリエイターの輩出を図るため、“ゲーム”がテーマのオリジナル小説を、小説投稿サイト「小説家になろう」(運営:株式会社ヒナプロジェクト)にて募ったコンテストです。
ゲーム世界、ゲームプレイヤー、ゲームクリエイターなど、ゲームに関するあらゆるものを題材とし、昨年10月より募集を開始しました。応募総数251作品の中から、厳正なる審査の上、ゲームの楽しさを存分に表現している作品や、ゲーム好きが共感できるエピソードを描いた作品に高評価が集まり、大賞1作品、金賞2作品、銀賞3作品の合計6作品が入賞。いずれの作品もクオリティが高く、ゲームファンに幅広く楽しんでもらえる素晴らしい小説であることから、6作品すべての書籍化が決定しました。

第一弾として、大賞を受賞した『8時から17時まで迷宮探索で給料もらう事になった会社員達 時給500円スタート!?』(著:四国)と、銀賞を受賞した『セカンド・ストーリー・オンライン 理想の魔女目指して頑張ります。』(著:彩帆)の2冊を、9月29日にGzブレインより刊行します。

これまでにGzブレインは、『ファミ通』ブランドをはじめとする情報誌や書籍の出版のほか、Webメディア、ゲーム動画・映像配信、イベントの運営など、ゲームの面白さ・楽しさを伝えることを目的とした様々な事業に取り組んできました。今後も、紙やWebという形態にとらわれず、あらゆる角度からゲームの楽しさを伝える施策を多数展開してまいります。

「Gzブレインゲーム小説コンテスト」受賞作 発売予定一覧

【大賞】
◆『8時から17時まで迷宮探索で給料もらう事になった会社員達 時給500円スタート!?』
(著:四国/イラスト:ひらぶき雅浩)
9月29日発売/発行:Gzブレイン、発売:KADOKAWA/B6判 単行本/定価:本体1,200円+税

<あらすじ>
鈴木良治は、30代後半の冴えない独身男。ある日会社のドアを開けたら――見知らぬダンジョンにいた! 何が起きたのか理解できない良治に“神”と名乗る謎の少年の声が告げる。「ぴんぽんぱーん。そこは迷宮。君達にやってもらいたいのは、ゲームのテストプレイ」だと。ダンジョンに出勤し、攻略をし、そして時給が払われるのだという。どうやら、日本各地でサラリーマンが突然消失する現象が起きており、良治同様ダンジョンへと強制転移させられているらしい。ダンジョンアイテムである迷宮スマホの掲示板情報を頼りに、なんとか一日目を終え慌てて会社へ連絡をいれると、良治の部下の柊洋子も同じ目に遭っていることを聞かされる。また、三ヶ月以内に脱出できなければ解雇だと――。一体日本で何が起きているのか? 彼らは、日々強制勤務を課される迷宮探索で生き残れるのか?  “神”の真の目的とは――!

【金賞】
◆『殴りマジ? いいえ、ゼロ距離魔法使いです。』
(著:夢・風魔/イラスト:シソ)
10月31日発売予定/発行:Gzブレイン、発売:KADOKAWA/B6判 単行本/定価:本体1,200円+税

◆『ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている』
(著:紫花/イラスト:七原冬雪)
10月31日発売予定/発行:Gzブレイン、発売:KADOKAWA/B6判 単行本/定価:本体1,200円+税

【銀賞】
◆『ロープレ世界は無理ゲーでした ‐領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた‐』
(著:二八乃端月/イラスト:フルーツパンチ)
ファミ通文庫より11月30日発売予定/発行・発売:KADOKAWA/文庫版/予価:本体640円+税

◆『セカンド・ストーリー・オンライン 理想の魔女目指して頑張ります。』
(著:彩帆/イラスト:kaworu)
9月29日発売/発行:Gzブレイン、発売:KADOKAWA/B6判 単行本/定価:本体1,200円+税

<あらすじ>
――二つ目の物語を求めるあなたへ―― そんなキャッチコピーに乗せられ、フルダイブ型のVRMMORPG、『セカンド・ストーリー・オンライン』の世界へ飛び込んだ主人公。「魔女になりたい」という夢を叶えるため、「クロエ」として魔女ロールプレイをスタート! のはずが……言葉が全っ然っ通じない!! 右も左もわからないけれど、理想の魔女に近づくため、とりあえず、草、食べます! ゴリ押しで、闘います! 力尽くで魔女の必須アイテム「使い魔」だって手に入れます! さあ、クロエのゆるゆる魔女ライフの幕開けです!

◆『VRMMOでぼっち脱却!初めての友人はNPCでした。』
(著:夢・風魔)
2019年発売予定/発行:Gzブレイン、発売:KADOKAWA

★「Gzブレインゲーム小説コンテスト」受賞作 特設サイト★
商品の詳細・ご購入はこちら→ http://www.entame-awards.jp/gz/gn_books.html

「Gzブレインゲーム小説コンテスト」 概要

「Gzブレインゲーム小説コンテスト」は、ゲームの新しい楽しみ方の提案として、総合エンターテイメント系の新人賞「えんため大賞」内において実施したものです。
ゲーム世界、ゲームプレイヤー、ゲームクリエイターなど、ゲームに関するあらゆる物事・人を題材とし、自由な発想でゲームファンに幅広く楽しんでもらえる作品を小説投稿サイト「小説家になろう」(https://syosetu.com/)にて募集しました。

【コンテスト開催スケジュール】
募集期間:2017年10月16日~2018年1月4日
受賞作品発表:2018年4月

【応募条件】

・ジャンル(RPG、オンライン、VR、MMO、格闘、アクション、謎解き、シミュレーション、ホラーetc.)は問わず、必ず“ゲーム”をテーマとした小説であること。

・登場ゲームは必ずオリジナルのものとし、既存作品の二次創作小説は応募不可。

・応募締切時点で10 万字を越えていること、また、日本語で書かれた作品であること(舞台設定は現代、ファンタジー、ネットその他問わず)が条件。

◇「えんため大賞』について
「えんため大賞」は、1998年に設立した総合エンターテイメント系の新人賞で、これまでに多くのライトノベル作品や、コミック作品、クリエイターを世に送り出しています。

■主催:株式会社Gzブレイン、株式会社KADOKAWA
■公式サイト:http://entame-awards.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/entame_awards

◇株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について

株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は2017 年7 月3 日、カドカワ株式会社の100%子会社として設立しました。
『ファミ通』『B's-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webメディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心としたeスポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。
公式サイトURL:http://gzbrain.jp

KADOKAWA dwango 株式会社Gzブレイン