ニュースリリース

PRESS RELEASE

ゲームの祭典「闘会議2016」会場規模を前回の約2倍に拡大

全国各地でゲーム大会の開催も決定

株式会社KADOKAWA・DWANGO
2015年6月26日

 株式会社KADOKAWA・DWANGO(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川上量生)及び株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の動画サービス「niconico」が2016年1月30日(土)、31日(日)に開催するゲームの祭典「闘会議2016」において、会場規模を前回の2倍に拡大することを決定しました。また、「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」の一部開催地で、同イベントに関連したゲーム大会を併催することも決定しました。

福岡県、北海道、愛知県、大阪府で「闘会議」につながるゲーム大会を開催

 「闘会議」は、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる、日本最大級の”ユーザー参加型”ゲームイベントです。2015年1月31日、2月1日に初開催した「闘会議2015」では、会場来場者3万5,786人、ネット来場者574万6,338人を記録。ニコニコで活躍しているゲーム実況者が登場する「ゲーム実況ステージ」や、トッププレイヤーによるハイレベルな試合が見られる「ゲーム大会ステージ」など、大きな盛り上がりを見せました。
 来年の開催が決定している「闘会議2016」は、幕張メッセ国際展示場4~7ホールで開催した前回と比べ、会場規模を約2倍に拡大し、幕張メッセ国際展示場1~6ホールを使用して開催します(※1)。さらに今回の闘会議は、1月開催だけではなく、今年7月下旬より全国各地で開催する「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」(※2)の一部と併催。福岡県、北海道、愛知県、大阪府の4カ所で、「闘会議2016」につながるゲーム大会を行います。

(※1)「闘会議2015」は4~6ホールを企画エリア、7ホールを待機列エリアとして使用していましたが、「闘会議2016」は1~6ホールを企画エリアとして使用するため、企画エリアの規模は2倍に拡大しています。なお、待機列は別途屋内での用意を予定しています。

(※2)ニコニコの超巨大イベント「ニコニコ超会議」の「町」版として全国各地で開催するユーザーイベント。今年は「闘会議」、「ニコニコ超パーティー」も縮小再現し、全国10カ所で開催予定。昨年の「ニコニコ町会議 全国ツアー2014」では全国12カ所を巡り、会場来場者数20万500人、ネット来場者数257万8,546人を記録しました。

■ゲーム大会スケジュール

09月13日(日) 福岡県
09月26日(土) 北海道
10月11日(日) 愛知県
11月01日(日) 大阪府

※4カ所全て「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」との併催です。
※これ以降も、複数の開催地を予定しています。

【闘会議2016概要】
・開催日程:2016年1月30日(土)、31日(日)
・会場:幕張メッセ国際展示場1~6ホール
・公式サイト:http://tokaigi.jp/

KADOKAWAdwango